MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

iPhoneが固まった!?この症状の原因や意外な故障内容について~part①

iCracked Store 札幌ロフト 最終更新日: 掲載日:

こんにちは!

iCracked Store札幌ロフト店です。

 

最近いきなり画面がフリーズする、

アプリが使用中に落ちるという症状のお問い合わせが増えてきてます。

 

落としてもない、水がかかった記憶もなく

いきなり使えなくなってしまってしまった場合の原因と修理内容についてお話させて頂きます。

 

まず一つ目の原因として考えられるのは

バッテリーの劣化

画面と関係ないと思われがちですが劣化によるフリーズやタッチ感度の鈍りはあり得る症状となっております。

 

バッテリーの劣化により起こる症状について

バッテリーが劣化することによって以下の症状になる可能性があります。

 

・画面がフリーズする

・いきなりシャットダウンする

・アプリの起動が遅くなる

・タッチ感度が悪くなる

 

これらの症状はバッテリーが劣化したことにより

iPhoneのパフォーマンス管理機能が低下すると起こる症状となっております。

 

パフォーマンス管理機能とは?

iPhoneにはいきなり電源が落ちないようにする機能が付いています。

それがパフォーマンス管理機能です。

 

バッテリーが劣化することによりいきなり電源が落ち

システムエラーや大事な部分で電源が落ちないようにしてくれる機能ですが

その分動作に制限がかかってしまいます。

 

この機能は外すことも出来ますが突然のシャットダウンが起こりやすくなるため

外す際はご検討いただいたほうが良いと思います。

 

また原因はバッテリーの劣化や寒さによって起こり得るので

バッテリーの状態を確認し、劣化している場合は修理に出すのが一番のオススメです!

 

バッテリーの劣化を確認する方法はこちらのブログの確認をお願いします。

 

 

 

他にも原因がございますのでまた次のブログで紹介させて頂きます!

 

 

 


iCracked Store札幌ロフト

営業時間10:00~20:00(最終受付19:00)

※一部Pixelの修理内容によっては最終受付18:00

TEL:011-211-1314

 


 

この記事を書いた店舗

iCracked Store 札幌ロフト

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelシリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒060-0005

北海道札幌市中央区北5条西2-1 エスタ6F


10:00〜21:00《最終受付20:00》年中無休

☎ 011-211-1314


札幌ロフト店HPへ ストア一覧へ