MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

写真データを見られずに写真を撮ってもらう方法

iCracked Store 新宿本店 最終更新日: 掲載日:

友達同士や人に写真撮影を頼むとき、カメラアプリを使用すると思いますが、

左下に前回取っている写真が写ってしまっていることに気づいていますでしょうか。

撮り終えた後もその写真を表示するとカメラロールが一部表示されてしまいます。

 

これらが見られないように相手にスマホを渡すことが出来るので紹介します。

というのも当店では修理前に機能チェックとしてお客様の目の前でアプリ使用の機能チェックを行わないといけません。

お客様のプライバシー保護の為使用している方法なのです。

 

ただし条件があります。

画面ロックを行っていることが前提です。

それからOSが古いと意味がありません

それらをクリアしていれば簡単です。

 

画面ロックしたままカメラアプリを起動すればOK

 

 

やり方

ロック画面のカメラアイコンを強く押し起動します。

これだけです!

位置や大きさの調整もできる!iPhoneのロック画面や壁紙をお気に入りの写真に変える方法|@DIME アットダイム

 

担当者:M・H

この記事を書いた店舗

iCracked Store 新宿本店

iCracked Store 新宿本店

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelシリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒160-0022

東京都新宿区新宿3-28-5 キーストンビル別館


10:00~20:00《最終受付19:30》年中無休

☎ 03-6709-9806

ストアページへ