MENU

iTechBLOG

iPhone修理のプロフェッショナル、
iTechがお届けするブログです。

【iOS 14.7.1 】圏外表示が多数報告されている?

iCracked Store 新宿本店 最終更新日: 掲載日:

こんにちは、iCrackedStore新宿本店です😊♪

 

iPhoneの最新iOS 【iOS 14.7.1】にバージョンアップした一部のユーザーから

圏外表示される、SIMが読み込まなく通信が出来なくなったと声が上がっているという記事をみつけました。

当店には同じ内容での相談は確認が出来ておりませんが、Appleサポートコミュニティでも何件か同じ案件での相談が見受けられました。

特に問題が無いのであれば、最新のiOSに更新するのは少し待ってみてもいいかもしれません。

 

iOSの自動アップデート機能をオンにしている場合は、望んでいなくても自動更新されてしまう為、

自動アップデートは【オフ】にしておくことをお勧めしています。

【自動アップデート オン・オフ切り替え方法】

①設定アプリをタップ

②一般項目をタップ

③ソフトウェア・アップデートをタップ

④自動アップデートを【オン・オフ】で切替する

 

 

 

 

 

 

【圏外になったときの解決方法は】

現状、【iOS 14.7.1】にバージョンアップした際の圏外に対する解決方法は見つけることが出来ませんでした。

通常の対応であれば、再起動SIMの抜き差しネットワークリセット等で改善が見られますが、

バージョンを上げた後での症状はこの問題が改善されなかったと一部ユーザーからも声が上がっています。

今後修正されたiOSが出るかは現状不明ですので、お困りの際は一度Apple正規店に相談されることをお勧めいたします。

 

【アップデートできませんでした】が表示された場合

iOSを更新する際に、エラー表示が出ることがあります。

その場合は端末本体に異常がある場合があると、公式ホームページでも記載があります。

解決方法など詳しくはApple公式ホームページをご確認ください

 

【iOS更新・設定をリセットする前の注意点】

システムエラーでiPhoneが使えなくなってしまったり、データが無くなってしまったというお客様は当店にも多数ご相談があります。

システムエラーの場合には初期化で改善されることも多いため、データのバックアップはこまめにしておくことをお勧めします。

また、iOSを最新に更新した際にシステムエラーや端末故障が原因でiPhoneを利用できなくなるケースもあります。

その際にも最新のバックアップがあれば、修理・本体交換の際にスムーズに対処することが可能です。

更新・リセット作業をする前には、一度最新のバックアップがとれているか確認をしておきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iCracked Store新宿本店

 

この記事を書いた店舗

iCracked Store 新宿本店

iCrackedは全世界に展開する最大級のスマホ・タブレット修理店。データそのまま、即日最短30分。
iPhone修理は勿論、国内唯一のGoogle正規サービスプロバイダとしてPixelシリーズの正規修理も行っております。これまでの100万台以上の修理実績を基に訓練を積んだ修理のプロフェッショナル"iTech"がお客様をサポート致します。アプリの設定、データの引き継ぎ、操作方法が分からない時など、修理以外でもスマホのお困りごとは何でもご相談ください。

〒160-0022

東京都新宿区新宿3-28-5 キーストンビル別館


10:00~20:00《最終受付19:30》年中無休

☎ 03-6709-9806


新宿本店店HPへ ストア一覧へ